将学校道具と環境を活かすゼネラリスト養成講座
あなたならどうしますか?

■トップセールスマンは・・・
例題11. 攻略先が現在最も悩んでいる課題に耳を傾ける!
2. 自社商品と関わりのない攻略先の課題解決に一所懸命になる!
3. その解決策を提示したことで感謝されている!
4. 企業経営者の悩みの9割が「販売」であることを知っている!
5. それを解決する手法をいつでも提示できるように準備している!
6. 自社商品の説明を最小限にとどめる!
7. オリジナルの営業ツールをつねにカスタマイズしている!
8. 自分しか持っていない情報を提示して、競合先と差別化できる!
9. 独力で攻略先に応じた営業企画を立案できる!
10. 攻略先の経営課題を解決する独自の手法を確立している!
12. 見積書を出す前に受注が決まっている!
13. 値切りを要求されることがない!
14. 顧客からの紹介で受注するため、ゼロからの新規開拓をしない!

もし、御社に上記のようなセールスマンがいないのなら、
経営将学校 の受講をお薦めします!

例えば、あなたならこの問題をどう解決しますか?

家電部品のプラスチック成型加工業A社。社員数5名の家族経営だ。大手家電メーカーB社の下請け工場として50年の社歴があるが、契約は毎年更新。A社の売上はB社だけで90%を占める。今のところ安定はしているが将来的な経営リスクは大きい。他の取引先を獲得したいが、A社長自身が加工現場を指揮しているため、営業活動に割ける時間がほとんどない
A社長は取りあえずの時間稼ぎのため、B社との契約を長期化できないか、と考えた。


さて、仮に、いま御社の営業社員C君がA社に対してセールスを仕掛けている最中だとします。ある日、C君があなたに相談を持ちかけてきました。

「どうすれば、値切られることなく、相見積も取られることなく、A社社長に気に入られて、契約を取ることができるでしょうか?」

さて、あなたは何と答えますか?

この例題は実話です。
実際には、C君は自分である方法を思いつき、A社に提案しました。その提案内容を活用して、A社はB社と5年契約を結ぶことができました。毎年更新の契約が5年に伸びたことで、時間的余裕を見つけたA社社長は営業活動に多くの時間が割けるようになりました。
C君はA社長からとても感謝され、その結果、C君は、値引きなし、相見積なし、でA社と契約を結ぶことができ、さらに新しい顧客を紹介してもらうことができました

このような実話に基づくケーススタディから、法人営業で必要な13種の戦略(下の表、下線部)について具体的に学ぶことができます。
例題だけでなく、御社が現在直面しているケースを取り上げて、実際に使える攻略法を講義のその場で案出するワークショップ形式ですので、運用効果がすぐに出ます!

営業 戦略 A 生涯顧客化 C 宣伝広告
B プレゼン必勝 販促ツール企画
競合排除 WEBプロモーション
販促 戦略 販促アライアンス D 企業PR力アップ
パートナー攻略 プレスリリース
メディア攻略
人財 戦略 営業代行者との連携 F 営業企画術
E セールスアプローチ 企画書作成
滞在時間延長 著作物シナリオ企画
営業社員のモチベーションアップ
営業ナレッジの共有と継承
商品 戦略 G クチコミ形成
商品・サービス開発
クレーム解消
H 市場調査
IT 戦略 メルマガ・ブログ企画
WEBサイト企画 ・SEO対策
経営 全般 I 新規事業立案
経営革新
J 地域貢献
資金調達

将学校を受講すると・・・

@上記に挙げた14の必勝法則の中身がすべて理解できます。
A14の必勝法則を、誰でも、すぐに、実践できる環境が手に入ります。
B営業社員のモチベーションと能力を格段に引き上げることができます。
C再現性・学習性の高い戦略ですので、ノウハウの社内共有が可能になります。

 ●経営者と営業統括責任者の受講をお薦めします!
 ●法人向け営業を主要事業となさっている企業様の受講を、
   特にお薦めします!
 ●営業研修などの機会としてもご活用下さい!

▲ページの上部に戻る

[BtoB企業向け] 第1期 募集中
  • 第1期 2008年08月30日(土)
  • 第2期 2008年09月27日(土)
  • 第3期 2008年10月25日(土)
  • 第4期 2008年11月29日(土)

トップ | 経営将学校とは| オープンキャンパス | 基本コースカリキュラム | BtoB企業向け | 応募フォーム | 会社概要
Copyright 経営将学校 All rights reserved.