将学校道具と環境を活かすゼネラリスト養成講座
特別事前講座(オープンキャンパス)
■日時: 【終了】2008年07月25日(金) オープンキャンパスの様子を見る
講座内容
■受講料: 12,000円(税別) 
■参加特典: @チラシの寿命を延ばす方法
  顧客の反応を増やす方法(7つの新事実)
Aゼッタイ断られない企画書の作り方

■例えば、あなたならこの問題をどう解決する?
例題1家電部品のプラスチック成型加工業A社。社員数5名の家族経営だ。大手家電メーカーB社の下請け工場として50年の社歴があるが、契約は毎年更新。A社の売上はB社だけで90%を占める。今のところ安定はしているが将来的な経営リスクは大きい。他の取引先を獲得したいが、A社長自身が加工現場を指揮しているため、営業活動に割ける時間がほとんどない
A社長は取りあえずの時間稼ぎのため、B社との契約を長期化できないか、と考えた。

上のような実話に基づく具体的なケーススタディで方法論を解説。その後、受講者みずからの環境に応じてワークシートに分析・表現していくことで、その場で戦略アイデアを描いていく、「守・破・離」型ワークショップを行います。

いまこんな課題を抱えている方は是非ご参加を!

●A社との取引を強化(長期化)したい!

●B社からの発注件数を増やしたい!

●一度きりのユーザーを再来店させたい!

戦略的なアンケートひとつで、「生涯顧客作り」や「契約の長期化」にすぐ効果が出る方法論をワークショップ形式で、講義&実践していきます!
成功体験者の声
印刷業・営業主任 43歳
「何か仕事ありませんか?」
こんな卑屈なセリフを言いたくない。手ぶらで訪問もできない。そんなジレンマでなかなか得意先が増えず、いつも新規顧客からの偶然の発注を求めて色んな会合に出たりして無駄な経費を使っていました。でも、アンケートという手法の奥深さを増井さんに教えて貰ってから、色んなアンケートを実施して頂きました。おかげで、今では販促コンサルの年間契約を頂けるまでになりました! 当然、印刷の契約もうなぎ登りです!
ホームページ制作デザイナー 32歳
2007年夏まで、私は営業が苦手なWEBデザイナーでした。しかし、アンケートを活用した「感謝を先買いする関係づくり」を学んでからは、初めてお付き合いするお客様から、普通では教えて頂けない経営の問題点についてご相談を受けたりするようになりました。信頼関係ができあがると頭を下げるセールスがいらなくなり、何もしなくてもコンスタントに紹介で仕事を頂けるようになりました。

▲ページの上部に戻る

[BtoB企業向け] 第1期 募集中
  • 第1期 2008年08月30日(土)
  • 第2期 2008年09月27日(土)
  • 第3期 2008年10月25日(土)
  • 第4期 2008年11月29日(土)

トップ | 経営将学校とは| オープンキャンパス | 基本コースカリキュラム | BtoB企業向け | 応募フォーム | 会社概要
Copyright 経営将学校 All rights reserved.