将学校道具と環境を活かすゼネラリスト養成講座
経営将学校とは

アンケートには、約30種類もの経営課題を
解決する力があることをご存じですか?

ゼネラリスト(将:経営トップや戦略立案者)の役割は
目の前にある道具と機会・環境を使って
事業と組織を思うがままにデザインすること!

道具に関する専門家である必要はありません。ただ、
「その道具がどんな効果・効能をもたらしてくれるのか」
「それが経営にどう結びつくのか」

を俯瞰的に見渡せる視点と智恵を必要とします。

1、『アンケートリサーチ』の真価をあなたは知らない!

アンケートリサーチは・・・
大企業が実施するもの・・・商品開発・ブランド開発のために・・・戦略評価のために・・・接客業がサービス改善ポイントを探るために・・・
「接客業でもない、商品開発がない、そもそも中小零細企業にアンケートリサーチなんて必要ないよ!」

これが「アンケートリサーチ」の一般的なイメージです。あなたもそんな風に考えていませんか? もしくは、せっかくアンケートを実施できる環境・道具をすでに持っているのに、その真価にまだ気づいていないという方もいらっしゃるのでは?

ところが、アンケートリサーチの活用法は何と30種類!
セールス不振で悩む営業マンから、断られない企画書の作り方、取引の長期化・生涯化、クレーム解消などなど。
経営課題を氷解していく、とても実践的で具体的なマーケティング手法なのです。

2、超・実践型ワークショップ

気づく力、考える力、翻訳する力、表現する力を徹底的に伸すワークショップ形式の実践講座です。
「講師が話し、受講者が聞く」一方通行の講義ではなく、実話を基にしたケーススタディから方程式を学び取り、受講者みずからが自社の経営課題にその方程式を当てはめていき、課題解決の糸口を探っていきます。

3、ゼネラルシップ(将器・将才)を伸ばす

ITはIT専門家に、経理は経理部門に、販売促進は広告屋に・・・。
そういう、経営者の怠惰な丸投げ姿勢の結果、道具は道具としての機能を発揮できないまま、スタッフや業者のオモチャか食い物になってしまいます。
経営者の役割は、目の前の道具の機能を覚えることではなく、その経営効果を把握し、それを引き出すための社内風土と組織を作ることです。
経営者とは、道具の専門家である必要はなく、道具と環境のゼネラリスト(総合者)でないといけません。
この講座では、アンケートリサーチ、ITツール、販促メディア、その他の経営ツールの使い方を通して、経営改善の手順を具体的にひもときます。

将とは・・・

『将とは・・・』
道具そのもののスペシャリスト(専門家)ではなく、
道具の使い道に関するゼネラリスト(総合者)のこと。

仮説力 アンケートを研究すると自然と身につくのは仮説を立てる力です。 消費者の心理、行動をあらかじめ想像してからアンケート設問を考えるのと、ただやみくもに「聞けば分かるだろう」と高をくくって設問を考えるのとではアンケートの質も回答結果もまったく異なります。仮説力を鍛えないと、事業戦略ひとつ立てられないのです。
設計力 クギひとつ使わず家を造る人もいれば、最新の工具を使って犬小屋ひとつ建てられない人もいます。道具と情報は使い手の設計力次第です。ゼネラリストの役割はひとえに、与えられた道具・情報・環境を、自身の五感・経験・知識で組み立て直し、課題を解決する企画を立てることにあります。
構想力 事業をどのようにしたいのか、組織風土をどのように変えたいのか、それはなぜか。そういったゼネラリストとしての自問自答を、言葉や図にして言語化することが構想力トレーニングのはじめです。熱い志を持たない人にはいかなる問題も問題には見えず、またそれを解決する能力も身につきません。
集客力 BtoC、BtoBを問わず、お客様は「集める」ものではなく「集まる」ものです。「自然と集まってくる」仕掛けを施すのが販売戦略・営業戦略の基本です。アンケートの設問ひとつ取ってみても、お客を無理から集めようとしている会社かどうかは一目瞭然です。アンケートを研究すれば、集客のコツが分かるのです。
収益力 アンケートをただの「潜在客リスト集め」の道具としてしか使っていない会社が多いようです。アンケートには約30種類の使い方があります。それらを総合的に使いこなしてこそ継続的な収益につながるのです。それは、ゼネラリストにしかできない仕事。IT部門や営業社員に任せきりでは時間と経費の無駄遣いです。
統率力 アンケートの使い方の中で特筆すべきは、ゼネラリストを再生産できるという点です。つまり、日々の自問自答の中から、事業戦略を構想し、アクションプランを企画し、それを実証する行動力を持った人財を養成することができるのです。みずから考え行動する、理想の組織を作ることが可能になるのです。

▲ページの上部に戻る

[BtoB企業向け] 第1期 募集中
  • 第1期 2008年08月30日(土)
  • 第2期 2008年09月27日(土)
  • 第3期 2008年10月25日(土)
  • 第4期 2008年11月29日(土)

トップ | 経営将学校とは| オープンキャンパス | 基本コースカリキュラム | BtoB企業向け | 応募フォーム | 会社概要
Copyright 経営将学校 All rights reserved.